家では、なるべく化粧をしないと、肌が気持ちよいのです

"美容のために、気持ち良いことを本音で言ってしまいます。
この頃確信したのですが、化粧をすると、毛穴が詰まった気がして、肌が気持ちよくありません。
特に、夏場など汗と化粧と入り混じって、油っぽいべとべと感になると、一刻も早く
きれいさっぱり洗顔をしたくなってしまいます。
この化粧をばっちりしている状態は、かなり肌の負担になっているのではないかと思います。
ですので、美容のためには、化粧をせず、日光に当たらないのが一番肌のために良いのでは、と思われます。

でも、女性にとって、特に年齢を重ねてくると、外出時に化粧をしないのは
不健康に見えたり、やつれて見えて、あまり印象がよくありません。
大人になって、外に出るとき化粧をするのは、エチケットともいえるでしょう。
仕事に行くときなどは、これから社会に参加する必要なマナーともいえます。

ですので、家に戻って、くつろぐ前に、上質なクレジットクリームで化粧を丁寧に落とし、
洗顔と、すすぎを十分にして、肌をほっとさせます。
その上で、よく保湿をしてあげると、気持ちの良い肌でいられるでしょう。
"

sample

全額返金保障つき!自然な二重まぶたを手に入れる方法について詳しくはコチラ

関連エントリー


一重まぶたの悩み

プチ整形手術方法

プチ整形の不安を解消

アイメイクについて

カラーコンタクトガイド

美容健康情報

リンク集

サイト情報

サイト情報・リンクについて

Copyright © 2007 二重まぶたのプチ整形手術はもう古い!?. All rights reserved