片方だけ一重

"私は容姿を気にしだした頃から、右の目は二重で左は一重でした。
おまけに小学校六年生から目も悪くなり、ずっと眼鏡をかけていました。
高校を卒業してコンタクトにしようと思ったのですが、極端なドライアイだったため、使い捨てタイプのコンタクトでもどうしても違和感があり使い続けることができませんでした。

そんなわけで、目は片方ずつ一重と二重、おまけに眼鏡までかけているのでアイメイクに困って、結局アイラインやアイシャドーはほとんど入れませんでした。
まぶたのおかげでずっと薄化粧で通したようなものです。
当然、一重と二重のまぶたはずっとコンプレックスでした。
いっそ一重で揃っている方がメイクのしようがあるのにと思っていました。

ところが三十代を半ば過ぎた頃、気づくと左の目も二重になっていました。正確には、まぶたの上の皮膚がたるんできたという感じです。皮膚の加齢によるものでしょうね。
でももう容姿をあまり気にしない年齢になったので、特に嬉しくもありません。
それより、娘が今のところどちらのまぶたも一重なので、このままずっと一重だといいなと思っています。
切れ長の目なので髪をあご先で切りそろえると、アジアン・ビューティーぽくって気に入っています。
"

sample

全額返金保障つき!自然な二重まぶたを手に入れる方法について詳しくはコチラ

関連エントリー


一重まぶたの悩み

プチ整形手術方法

プチ整形の不安を解消

アイメイクについて

カラーコンタクトガイド

美容健康情報

リンク集

サイト情報

サイト情報・リンクについて

Copyright © 2007 二重まぶたのプチ整形手術はもう古い!?. All rights reserved